with corona対策製品

New Super M

紫外線と熱風による強力エアータオル

New Super M
感染はその殆どが手指からと云われております。
つまり手指消毒を徹底すれば感染はかなり防げるという事です。
アルコール・次亜塩素酸等ウィルスや菌に有効な方法が一般的ですが、
過度の消毒は手指・お肌を傷め健康被害となります。
本品は最近話題の遠紫外線C波と、熱風を利用した殺菌エアータオルです。
現在全国的に使用禁止となっている一般的なエアータオルの代わりは勿論の事、厨房入り口の自動ドアと連動させ、規定時間の消毒を終えないとドアが開かない様にセッティングしHACCP対応も可能です。
厚労省指定検査所でのエビデンスも多数取得しており自衛隊・潜水艦・空港・鉄道・銀行・テーマパーク等20年以上、35,000軒以上の実績があり、
全国1700カ所・24時間のサポート体制で安心です。
お客様・従業員様の安全確保に是非ご検討下さい。

Quick Hygiene Terminal

顔認証体温測定器

Quick Hygiene Terminal
Covid-19以降、ご来店のお客様・従業員様の入館時に検温をするのが日常化して参りました。
ピストルタイプの検温器は安価で容易な手段ではありますが、
①近接対人計測の為検温者・被検温者共に感染リスクがある。
②計測距離が5~15cmとソーシャルディスタンスを確保すると測定出来ない。
③測定時間が比較的長く感染リスクと時間を要する為滞留が生じる可能性がある。
④ピンポイントの測定となり比較的誤差が生じやすい。
⑤検温者の人件費をコスト換算するとかなりの金額になる。
⑥発熱者への警告でトラブルになる可能性がある。
等々の課題があります。

Quick Hygiene Terminalは下記特徴があります。
①計測距離が35~60cmと比較的長い距離でも測定可能。
②無人計測可能なので相互感染リスクが少ない。
③無人計測可能なので人件費削減となる。
④測定時間が1~3秒なので比較的滞留が起こり難い。
⑤顔の最も温度の高い部分を測定する為比較的発熱者を検出しやすい。
⑥機械告知なので比較的発熱者とのトラブルが起こり難い。
⑦社員の勤怠管理システムとの連動等拡張性がある(オプション)。
⑧いざクラスター発生時に感染源特定に繋げられる可能性がある。
お客様・従業員様の安全確保に是非ご検討下さい。

Aeropure

深紫外線空間除菌消臭装置

Aeropure
東証一部上場企業で医療機器を製造する日機装株式会社が開発した深紫外線L E Dを使用した本製品の、新型コロナウィルス(SARS-CoV-2)に対する有効性が確認されました。(詳細下記同社Press Information参照)
https://www.nikkiso.co.jp/news/files/4d30350175df7214f5da6c0d3a0d9036.pdf
先にご案内したwith corona対策製品①(顔認証体温測定器)・②(殺菌エアータオル)にて、菌やウィルスの持ち込みをかなり回避出来ると思われますが、何らかの理由で検知・殺菌しきれなかった菌やウィルスを不活化し感染拡大を防止する画期的な製品です。
ご高尚の通り、既に様々なメディアで紫外線がコロナウィルスはじめ、様々な菌やウィルスを不活化させる事が明らかになっておりますが同時に紫外線の安全性に関しても様々な報道・見解があります。
本製品は、航空機用部品分野で世界シェア90%を持ち、また人工透析装置でも国内トップシェアを持つ同社が開発した高性能・安全な製品です。Covid-19においても同社から東京都を通じ医療・福祉関連施設に大量に寄贈されました。
8畳程のスペースを約1時間で除菌し、お客様が滞在される間も継続除菌出来る様に万全の安全対策がなされた製品となります。

※Aeropureの主な特徴
・深紫外線LEDにより菌・ウィルスのDNAを変性させ不活化する。
・アルミ不織布光触媒フィルターにより空気中の塵・水分などに付着している菌・ウィルスを捕捉し分解。
・エキスパンド光触媒フィルターで悪臭の原因物質・アレル物質・浮遊菌を分解。
・菌の温床となっている定期交換フィルターを無くし消耗品ランニングコストが掛からない。
お客様・従業員様の安全確保に是非ご検討下さい。

非接触センサーアイテム

ディスペンサー ダストボックス LEDミラー

非接触センサーアイテム
Covid-19による感染対策として、最近ほぼ全ての商業施設で何らかの消毒アイテムや薬用石鹸等を設置しておられます。アルコールや次亜塩素酸ナトリウム・ベンザルコニウム等々新型コロナウィルスの有効性が確認された消毒アイテムも次々に出て来ております。
しかし、折角の消毒液や薬用石鹸もポンプの頭に手を触れてしまったらやはり感染の可能性が高くなります。また、医療現場等であれば違和感はありませんが、洗練されたデザインの施設で、プラスチックの消毒・石鹸ボトルがあると、全体的なラグジュアリー感を損なってしまいます。
EKO非接触センサーディスペンサーは、洗練されたデザインで高級帯施設にも違和感無く使用でき、ボトル本体を触る事なく液剤を出す事ができます。携帯電話と同じType-Cコードで簡単に充電式出来る為、電源コード不要で設置場所をえらびません。フル充電で2ヶ月前後(使用環境による)使える為、メンテナンスも簡単です。
また、手洗い・消毒後ペーパータオルや拭き取り布等を捨てる際に、屑入れの蓋を手で開けてしまったらそこにも菌が潜んでいる可能性があります。EKOセンサー屑入れは、屑入れの蓋部分に手を近づけると自動で蓋が開き、一定の時間で静かに閉じる為、感染拡大を抑制出来ます。ディスペンサー同様に充電式なのでやはり設置場所を選びません。
https://youtu.be/QH32MM604GM
LEDセンサーミラーも同様に充電式で、ミラーから約25cmまで顔を近付けると、自動でLEDライトが点灯し、ミラーから離れ一定時間が経つと自動で消灯します。
この様に、なるべく物に触らない様に工夫する事で、少しでも感染が予防出来れば幸いです。
お客様・従業員様の安全確保に向け是非ご検討下さい。

Handlex

オゾン水手洗い装置

Handlex
東証一部上場企業で医療機器を製造する日機装株式会社が開発したオゾン水による新しい手指衛生アイテム。
手荒れが少なく水道水で簡単にオゾン水が作れます。
センサーで常にオゾン濃度を監視しており安全性を確保。
すでに多くの医療現場で手術の前の手指消毒等に使われておりその効果と安全性は確認済みです。
アルコール消毒剤は、脱脂作用による手荒れ問題が深刻化しておりますが、オゾン水は強い殺菌力はあるが残留性がない為、手指を痛めにくい人に優しい消毒です。

※Handlexの特徴
・オゾンの酸化力によりウィルスや菌の細胞壁(エンべローブ)を破りウィルスDNAを破壊し不活化する
https://www.youtube.com/watch?v=HAxYUVw1__c
・水道水をタンクに注水するだけなので配管工事等は不要。必要なのは電源のみ。
・オゾンガスを使用しない為安全。常に4〜10ppmの安全で安定した濃度を保ちます。
お客様・従業員様の安全確保に是非ご検討下さい。

NEW SUPER M

Hand Sanitizer Using Hot Air and Safe UVC Light

New Super M
The Covid-19 virus has been found to be transmitted frequently via the hands and fingers. Therefore, thoroughly disinfecting one’s hands is an important method to prevent transmission. Using sanitizing gels and sprays, while effective, can damage the skin of the fingers causing discomfort and potential harm.
As an alternative, we would like to introduce a sterilizing air dryer that incorporates hot air and far-ultraviolet C waves. This can be a sanitary replacement for air hand dryers that are currently prohibited. It can also be linked to automatic doors preventing them from opening until the hands have been disinfected for a specified length of time.
The dryer has been inspected and approved by the Japanese Ministry of Health, Labor and Welfare and is HAACP compliant. There is a 24 hour maintenance support system with 1700 locations nationwide. With a 20 year track record and over 35,000 installations including Self Defense Force facilities, submarines, airports, railroads, banks, and amusement parks, the Super M Air Dryer can play an important role to ensure the safety of customers and employees.

QUICK HYGIENE TERMINAL

Face Authentication Temperature Measuring Device

Quick Hygiene Terminal
Since the outbreak of Covid-19, it has become common for both customers and employees to check their temperature when entering a building.
Infrared handheld thermometers are used most often as they are cheap and easy to use. However, there are a number of concerns with this method.
(1) There is a risk of surface contamination of the thermometer.
(2) There is a risk of person to person virus transmission due to the proximity of the person measuring and being measured.
(3) Taking the measurement takes time which also increases the chance of transmission.
(4) The pinpoint measurement has a higher risk of errors.
(5) A person is required to take the measurement which is a cost in time and labor.
(6) Informing the person if they have a fever may cause some trouble.

In contrast, the Quick Hygiene Terminal has the following beneficial features.
(1) Temperature can be measured at a relatively long distance (35 – 60cm) from the terminal.
(2) No person is required to operate the terminal so there is no risk of person to person transmission.
(3) Unmanned measurement also saves labor cost and time.
(4) The short measurement time of 1 – 3 seconds means there is very little chance of any virus transmission or retention.
(5) Measurement is taken with the hottest part of the face so less chance of error.
(6) The measurement is confirmed on the screen by the person themself so there is little chance of trouble.
(7) System can be expanded to also included employee attendance or other data
(8) Digital record can help to identify source of an infection if a cluster arises.



with corona製品に関するお問い合わせは
担当ワタナベ まで
watanabe@spej.co.jp 03-6911-3746